沖縄のいろいろ

沖縄にはセブンイレブンがない!沖縄電力の料金を大阪のセブンで払ってみた。

沖縄の公共料金はセブンイレブンで支払いできません!

大阪のセブンイレブンで電気料金を支払おうとすると、バーコードを読み込んでもエラーが出てしまいます。

コンビニの店員さんが一生懸命に何度も試してくれましたが支払受付ができませんでした。

セブンイレブンで支払えない理由を考えた

コンビニで支払えないので、用紙の支払期限が切れているか?

確認しましたがまだ期限までは20日あります。

このコンビニの機械の調子が悪いのか?

コンビニのふたつのレジバーコードリーダで試してもらいましたが駄目です。店長さんと思しき人も試してくれましたが無理でした。

ふと考えました、そういえばセブンイレブンは沖縄にはないなと。

大阪でファミリーマートに移動してみると普通に支払いが完了しました。

セブンイレブンは沖縄の公共料金支払いには対応していなかったのでした!

沖縄県にセブンイレブンがないので、沖縄の電気を始めとする公共料金の支払受付をセブンイレブンではしていないのでしょう。

それにしても、レジの中身を県ごとにしっかり分けているとは驚きです。

なぜ沖縄にセブンイレブンがないのか?

セブンイレブンはドミナント戦略するため。

ドミナント(支配)戦略とは、囲い込んで商売をすると言うことです。一定の地域に多くの店舗を一気に作って流通網をつくり強力な販売体制を作るのです。そのために沖縄では、輸送コストや出店場所などを加味して出店を見送られていたようです。

 

個人的にはコンビニのシステムはファミマもローソンも変わらないので沖縄でもコンビニ戦略は可能な気がします。おでんを一年中売っていたり、沖縄食が並んでいたりと特徴はありますが、見た感じ90%は内地と同じものを売っています。冬にはカイロも手袋も販売していますし、春が近づくと花粉症が無いのにマスクが多く並んでいます。

プレイベートではセブンイレブンがなくてもファミマやローソンがあれば困らないので構いません。希望としてはセブンイレブンより「ナチュラルローソン」が出店してほしいですね。24時間クオリティの高い商品を購入できるのは魅力です。

 

結論として

内地(本州、四国、九州、北海道)で沖縄の公共料金を払いたい場合はセブンイレブンではなくファミマかローソンで払いましょう!

 

-沖縄のいろいろ
-, ,

© 2020 テレワークを沖縄でしてみた