久米島のイーフービーチ全景

https://telework.okinawa

離島のビーチ

【久米島】イーフビーチは白い砂浜が長〜く続く

夏のシーズンは東京からダイレクトフライトもある久米島で、訪問した際に最初に訪れたいビーチが「イーフビーチ」。

長〜い白い砂浜がつづき、美しく透明な海が心を安らげてくれます。熱射が弱まった夕方に夕日を見ながら歩くには最高のビーチでした。「日本の渚百選」に選ばれるのも納得です。

ただし、隠れる場所が無いのでテレワークをビーチでするには不向きなので、仕事はホテルがよいですね。

イーフビーチのまとめ

イーフビーチをテレワーク視点の評価してみました。

項目評価
テレワークのしやすさ★★☆☆☆(2)
海の美しさ★★★☆☆(3)
トイレとシャワー★★☆☆☆(2)
イーフビーチ評価

イーフビーチの良いところ

  • 白い砂浜がずーっと続く
  • 人が少なくて爽快な気分になれる

イーフビーチの残念なところ

  • テレワークするために隠れる場所がない
  • 漂着ゴミが多め
  • 干潮時は岩礁が現れて泳げない

イーフビーチの駐車場、シャワー、トイレ

  • 無料の駐車場有り
  • 無料のシャワー有り
  • 公共トイレ有り

イーフビーチの魅力とおすすめ

イーフビーチでテレワーク

イーフビーチでテレワークできる場所は、ひとつだけある東屋です。

他の場所はずーーーと砂浜が続いていて、遮るものがなくテレワークには厳しい環境です。

東屋は、私がイーフービーチを訪問した日は午前中は誰も居なかったのですが、午後から学校帰りの子供がくつろいで宿題?遊び?を楽しんでました。

1つだけの東屋なので、占領して落ち着いてテレワークするのは難しいですね。

イーフビーチでテレワークするならばビーチに建つ「久米島イーフビーチホテル」に宿泊するのがおすすめ。


ちなみに、私の泊まったのは「ドミトリー球美」です。イーフービーチの東屋から100メートルと近い便利な宿でした。

イーフビーチの海の美しさ

イーフビーチの砂浜は「日本の渚百選」にも選ばれた美しい長くて白い砂浜です。ビーチに出た瞬間に「何もな〜い」と声を上げたくなる広々さ(観光ハイシーズンはわかりませんが)。

海に沈む夕日の美しさも広々とした環境でこそで、雲に映った赤と濃くなっていく空のグラデーションが美しいのです。

撮影した動画、ぜひ御覧ください。

イーフビーチには漂流ゴミが沢山流れ着いています。メインのビーチ部分は地元のビーチクリーンボランティアさんがゴミ拾いをしてくれて綺麗ですが少し外れると漂流ゴミがあります。

私の訪問時もビーチクリーンをされていたので一緒に拾わせていただきました。沖縄のビーチの漂流ゴミを見ると台湾からと思われるペットボトルが多くあり、海は繋がっていて沖縄は台湾に近いんだなぁ、と感じられますよ。

イーフビーチの場所

イーフビーチは久米島の南側にあり、空港やフェリーターミナルからはバスまたは車で移動します。距離は10キロ程度なのでレンタルスクーターでも一人なら便利です。

空港からのバスは約30分でイーフービーチまで到着でき、降りるバス停は「イーフ情報プラザ前」です。

イーフビーチの駐車場

イーフビーチのビーチへの入口手前に数十台分の無料駐車場があります。レンタカーで訪問した際も問題なく停められます。

イーフビーチのシャワーとトイレ

イーフビーチには無料のトイレとシャワーがあります。

写真の手前が東屋で裏がトイレとシャワーの建物です。簡易的な施設なのでホテルに宿泊しているならホテルに戻ったほうが良いかも。

さいごに

久米島を訪問したら「はての浜」と合わせて必ず訪問して欲しい「イーフビーチ」のご紹介でした。

ビーチでのテレワークには向いてないので仕事はホテルでして、暑さの引いた夕方にのんびりと歩くと、最高の開放感を味わえるビーチです。

-離島のビーチ
-,

© 2021 テレワークを沖縄でしてみた Powered by AFFINGER5