沖縄本島のビーチ

iPhone 12 miniを1年海中に入れ続けたら浸水してご臨終

iPhone 12 miniが浸水してご臨終になりました(泣)

これまで、iPhone 8, 11 Pro, 12 miniで海中撮影して、iPhone 8は1年で浸水、iPhone 11 Proは1年以上使用して問題なしでした。

なのでiPhone 12 miniは防水性能も良いし浸水の心配はないと安心していたのですが、残念ながらダメでしたー。

iPhone 12 miniが浸水した理由

1年4ヶ月前からiPhone 12 miniで海中撮影を始めて、ずーっと全く問題は起きずに綺麗に海中を撮影できていて全く問題なかったのです。

最近のiPhoneに付いている「水センサー」で充電ができない時はあるけど浸水は無し。

こちらがiPhoneで撮影した大量の動画です→のびワーカーのYouTubeチャンネル

で、

今回、ついに浸水した理由は、シャワーです。

海水ではなくシャワーです。

ANAインターコンチネンタルホテル万座ビーチでクマノミを撮影した後に施設内のシャワーを浴びてたときに、、、

iPhoneを海水に浸けた後は真水で洗うのですが、普段はペットボトル水か水道で洗うので弱い水圧です。

でも、今回は万座ビーチのシャワーは痛いくらいの強い水圧でiPhone 12 miniを洗ってしましました(泣)

その直後にiPhoneの動作が不安定になり、画面表示がされない部分が出てきて、半日後にジジジーーーと嫌な音がした後に反応がなくなりご臨終になりました。

普通ならシャワーは高圧なので避けるのですが、クマノミ撮影でくたびれていてやってしまいましたねー。

iPhoneの防水機能は高圧水には弱い!

iPhoneを修理に出した結果

アップルケアプラスに加入しているので、Apple正規サービスプロバイダーに持って行きました。

状況を説明すると(海水撮影は言わずシャワーのことだけ)、沖縄での修理は不可能で東京のアップルへ郵送しての内部確認と修理になるとのこと。

もし、浸水扱いになれば費用がかかることも説明を受けました。

そして、数日待った結果は・・・・

当然の如く浸水扱いでした〜。状況を知りたいので内部の写真を見たいと相談したら快く受けてくれたのは好印象。

こちらのツイートが浸水した内部の写真、詳しい見方は分からないとのことでしたが、多分青い薬品をふりかけて水錆をチェックしているのでしょう。

ただ、アップルケアプラスに入っていたお陰で約1.3万円で別のiPhone 12 mini(たぶんリサイクル品)を受け取ることができました。

海水に入る可能性があるならアップルケアプラスは必須ですね。

まとめ

今回のことからの防水機能付きのiPhoneで海中撮影する際に知っておくべき学びは、

  • 海中のじわじわとくる圧力には強い
  • 高圧シャワーには弱い

そして、準備しておくべきはアップルケアプラスの加入ですね。

-沖縄本島のビーチ
-, , , ,