iphone11の水中撮影!new警告機能が付いた!海中の防水機能は?

iPhone 11 Proで海中を撮影!

もちろん防水カバー無しのダイレクトです。

Lightningコネクタに充電できないエラーが出てます。
イヤホンを繋いでも認識してくれません。
既に海中撮影を終えて5時間経過しているのですが。

伊江島の透明なビーチで撮影してみました。

iPhone 11 Proの防水スペック

iPhone 8とiPhone 11Pro比較してみました。
IP等級がIP67から68へアップ。
最大水深が1mから4mへ。

 iPhone 11 ProiPhone 8
防塵防水レベルIP68等級IP67等級
水深4m1m
時間最大30分最大30分
注意防沫、防水、防塵性能は保証なし。防沫、防水、防塵性能は保証なし。

【注意】iPhone8と同様にアップルの技術仕様ページでは防沫性能、耐水性能、防塵性能は保証しないと書いてあります。

3. iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深4メートルで最大30分間)。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。

引用:iPhone 11 Pro – 技術仕様 ページ

iPhone 11 Proで海中撮影(水中撮影)してみた

沖縄の海で海中撮影してみました。
海中の音も拾えています。

 

iPhone 11 Proで海中撮影したあとに

真水で徹底的に洗い流します。
塩分がついているとサビになります。

そして数時間後に充電を繋ぐと、

【警告】がでます。
水分を検知すると充電を自動でストップする機能。
iPhone8では出たことがないのでそれ以降に新規で装備されてます。
水に入ってしまうことを前提に設計が見直されています。

iPhone 11 Proでの海中撮影はおすすめなの?

短時間で浅い場所なら大丈夫そうです。
充電の警告を出すようにしたことから、
アップルは水に対する対策は強化されているよう。

しかし、時間が経ったあとの保証は無いので、自己責任にはなります。

2021年になったころにiPhone8のように一年後には駄目?をリポートします。
お楽しみに!

【浸水します】iPhone 8 の水中撮影!海中でも防水機能は十分?【海中撮影は無理!】