ホテルモントレ・ル・フレールに泊まってみた。テレワークに向いている?

仕事するためのデスクはない!

けれど、窓から大阪の夜景を見て、テレビを横目で見ながら作業するには向いています。

大阪北のホテルモントレ・ル・フレールに泊まってみました。

大阪北の繁華街の中にあるホテルです。20時にホテルに着くと北新地の呼び込みのお姉さんが道路に並んでます(笑)

では、ホテルモントレ・ル・フレールの体験記をご紹介します!

 

ホテルモントレルフレールの情報

名称:ホテル・ル・モントレ (Hotel Monterey Le Frere)
インターネット:WIFIは無料

場所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目12番8号

公式サイト→ホテルモントレ・ル・フレール


ホテルモントレ・ルフレールの部屋を観察

廊下は高級感あります。

 

 

 

 

 

絨毯が厚いヨーロッパ風です。

トイレとバスは普通ですね。白くて清潔感あります。

コーヒーなどのアメニティもあり。

鏡にライトが埋め込まれています。女性に喜ばれるスタイルです。

ベッドは清潔感あり。寝巻きは上下セパレートタイプです。3階の温泉にもこの寝間着でいけます。

寝巻き。ピシッとしていないのは生地の材質です。

 

デスクは無く窓側に設置されたミニテーブルだけです。ミネラルウォーターは無料です。

無料スマホの handy が置かれています。外国旅行者の宿泊が多いことが想像できます。

ハンガーは少ないですが、木製のどっしりしたタイプで好感が持てます。

クローゼットは小さめ。

スリッパは備え付けのディスポーザブルタイプです。

ミニテーブルにパソコンを置くと他のものが置けないくらいのサイズ感です。仕事はできますが、広いテーブルタイプと比べると残念。横の窓から大阪の夜景を眺め、テレビを斜めに見ながら作業するには良い感じ。

大きな特徴はホテルでは珍しい壁掛け時計があるところです。ヨーロッパの雰囲気を大事にしているホテルモントレグループだと認識できます。

 

ホテルモントレ・ルフレールで注意すべき点

受付が二階です。二階まではエレベーターでしか上がれません。エレベーターは3機のみ。

私が到着時は団体さんと鉢合わせでいつエレベーターに乗れるか不安になりました。
一階ののエレベーター案内の方が一般客を優先してくれました。たまたま駐車場側の入り口から入ったからです。表側からだと入ることもできませんでした。バスいっぱいの団体さんだったので。

2階でチェックインを終えて15階へ行こうエレベータを待ちます。エレベータは来るのですが団体さんで一杯でエレベーターに乗れません。団体さん以外のエレベーターを一機作って欲しい感じです。

エレベーターは降りるときも各駅停車で疲れました。21時ごろです。
三階の温泉に行く方がいるのも一つの理由かもしれません。

おわりに

ホテルモントレ・ル・フレールはテレワークするにはデスクの小ささがネックでした。

しかし北新地駅をベースに動くには最適なホテルでした。北新地で夜遊びしたい人にもおすすめです(笑)

【無料】変更不可のANA国際線チケットを変更【悪天候】