【無料】変更不可のANA国際線チケットを変更【悪天候】

無料で早い便に変更できました!

関東地方は雪の予想、ヨーロッパに確実に日程通り着きたい!
しかしチケットは変更不可の割安チケット。

大丈夫でした!

早い便に【無料】で変更して無事に予定よりも早くヨーロッパに着きました。

ANAでは天候不良が予測されるなどの理由があれば変更できます。

チケット変更の経緯

土曜日の11時成田発のヨーロッパ行きANA便に乗る予定でした。

木曜日に関東に寒波が襲い降雪の見込みになりました。ANAから、降雪がひどい場合はフライトがキャンセルになるかもしれませんとメールが来ました。

telework okinawa 様

いつもANAをご利用いただき、ありがとうございます。
降雪による運航への影響についてお知らせいたします。

2月x日明け方より関東地方では降雪が予想されています。
以下の空港は、降雪の状況により運航への影響が発生する可能性があります。

東京成田・東京羽田

ご利用のお客様はお出かけ前に、最新の運航状況を「発着案内」にてご確認ください。

 

ヨーロッパでは人と待ち合わせ、そしてホテル、レンタカーとスケジュールが決まっているので遅れたりキャンセルになると大変だなあと困りました。

 

変更不可のチケットが変更できた!

保有していたチケットはエコノミークラスの変更不可のもの。全行程を3万円でキャンセルすることは可能のタイプです。通常は一部分でも旅程を変更する際は全行程をキャンセルしてから買い直しが必要なチケットです。

ダメ元で予約時はいつもお世話になっているスーパーフライヤーズカードデスクに電話します。*スーパーフライヤーズカードの裏面に載っている無料の番号です。

 

日程の変更を依頼すると、気象条件が悪い見込みであるため無料で変更可能とのこと。

那覇→羽田(空港間移動)成田→ブラッセルの行程を別ルートで探してもらいました。金曜日夕刻に那覇→羽田、一泊して、土曜日に成田からヨーロッパ便です。

電話では結構な時間を待ちますが探してくれました。

那覇→羽田→フランクフルト→ブラッセルが見つかりました。変更後のルートは金曜の午前10時に那覇発、15時の羽田発フランクフルト便です。

予約を取れたのが金曜日の7時半で、荷物をまとめて10時台発にのるために那覇空港にすぐに向かいました。

テレワークでよかった

今回はテレワークで本当に良かったと実感です。インターネットが繋がればどこにいてもオフィスワークができるので直ぐに対応できました。

ANA国内線の那覇から羽田便はWIFIがつながりますし、ルフトハンザの飛行機内もWIFIがあるので仕事ができます。

一つだけ問題点は電話に出られないことですが、密に連絡を取る方々とはLINE、WhatsUp、Messaenger等のネット環境があれば連絡を取れる手段もあるので何とかなります。ちなみにルフトハンザはGSM携帯が使えるようですが高額になりそうで怖くて使ったことはありません。

ANAチケットを天候がわるく早い便に変えるまとめ

変更不可のエコノミー国際線も悪天候が予想される場合は無料でフライト変更できることが学びでした。

悪天候でフライトキャンセルするかも?、という航空会社からの案内メールが来たら思い出し無料変更にチャレンジしてみてください。

確実に着くためには前倒しです!