離島のビーチ

【奄美大島】あやまる岬観光公園は絶景のテレワーク場所!海水プールには海亀?

奄美空港から北に10分走ると「あやまる岬観光公園」海を岬から見下ろせる絶景の場所で、広々とした開放的な芝生の公園に東屋が建てられていてテレワークに良いところ。

そして、広い公園のエリア内には海水プールもあり、海亀が見れるとの情報もあります。

実は私が訪問したときは仕事を一生懸命にしていて、また海水プールだからたいしたことないだろうと思い、下まで降りて泳ぎませんでしたが失敗でした。次回訪問時は行きます!

ちなみに、「あやまる」とは、謝るとの意味ではありませんのでご注意を。

やわらかな曲線を描いて海に突き出した岬の姿が綾織りのまりに似ていることが岬の名の由来だといわれています。

https://www.amamipark.com/islandinfo/index.php?karid=011

あやまる岬観光公園のサマリー

奄美十景に選ばれる「あやまる岬」をテレワーク視点で評価です。

項目評価
テレワークのしやすさ★★★★☆(4)
海の美しさ★★★★☆(4)
トイレとシャワー★★★★☆(4)

あやまる岬観光公園の良いところ

  • 絶景
  • 整備された開放感が抜群の東屋でテレワークできる
  • 駐車場もトイレも完備

あやまる岬観光公園の残念なところ

  • 観光地感が強い

あやまる岬観光公園の駐車場、シャワー、トイレ

  • 駐車場 :有り(アスファルト)
  • シャワー:
  • トイレ :有り(車椅子用もあり)

それでは、ここから写真と動画でご紹介します♪

あやまる岬観光公園の魅力とおすすめ

あやまる岬観光公園はしっかりと整備された公園なので王道系が好きな方に特におすすmです。

あやまる岬観光公園でテレワーク

しっかりと建てられた東屋でテレワークできます。テーブルはないのでラップトップ(膝置き)でPCを操作するイメージですね。

でも、もっと爽快にテレワークしたいならば、絶景のベンチに座るや、芝生に座るというオプション(選択肢)も有りますね♫

絶景を見下ろせる場所にベンチが設置されています。

あやまる岬観光公園の海の美しさ

あやまる岬は奄美十景と呼ばれるだけあり絶景です。(他の奄美十景はどこかな?と検索しましたがまとめは見つからず→Googleで「奄美十景」で検索

展望台から観た海の美しさは素晴らしく、奄美大島の緑とのマリアージュで、都会で貰ったもやもやした気分を開放してくれます。

そして、海の方へ下っていくと海水プールがあるんです。リーフの内側の岩場を泳ぎやすいようにプールのように仕立てたもので、子供も安心して泳げます。

Googleマップの投稿にウミガメに出会えるとの情報もありましたので、次回の訪問時は絶対に海に入ります!

引用元→https://goo.gl/maps/5JPSEQnGFVo6aSL3A

あやまる岬の動画

YouTubeで見つけた「あやまる岬」の動画をどうぞ。

映像の46秒あたりからあやまる岬の全景がわかり、海水プールの四角く区切られた範囲が判別できます。

あやまる岬観光公園の場所

あやまる岬観光公園までは奄美空港から約10分のドライブです。

土盛(ともり)海岸と合わせて飛行機を降りたら先ず訪問しい場所です。(実際、多くのツーリストが先ずこの2箇所に向かうでしょう)

あやまる岬観光公園の駐車場

広々としたメインの駐車場、第二駐車場、海水プール駐車場、と整備されているので車を停めるに困ることはありません。

ただし、観光シーズンには人でかなり賑わうことも想像されますので、静かな場所が好きならば避けましょう。

今回は真っ青なカローラフィールダーを借りました。気持ちよく走れて海にボディが映える楽しいクルマでした。

あやまる岬観光公園のシャワーとトイレ

トイレは整備された綺麗なトイレです。

当然ですが車椅子でも入れるタイプも併設されています。

写真の左手がトイレと展望台の建物で、右側がカフェと観光センターの建物になります。

さいごに

あやまる岬観光公園は奄美大島に飛行機で着いたならば先ず訪れるべき絶景の場所です。

開放感があるので都会を忘れてテレワークするに良いところですよ。

あやまる岬観光公園の公式ページはこちら→https://ayamaru.amamin.jp/

-離島のビーチ

© 2021 テレワークを沖縄でしてみた Powered by AFFINGER5