沖縄本島のビーチ

漢那ビーチで冬に泳いでみた。完全なプライベートビーチ感覚。

宜野座にある漢那(かんな)ビーチ。

12月に行ってみました。
とても静かです。
静かにひっそりと泳ぎたい人におすすめのビーチです。

漢那ビーチの基本

静かなビーチです。

南に向いていて入江のようになっているためか波が穏やかです。
砂浜はサンゴが少なくクリーム色。

漢那ビーチまでは那覇空港から車で約1時間。
沖縄道を通るので信号がないほとんどない快適なドライブです。

漢那ビーチの冬

駐車場はロープが張られていません、

トイレも鍵はかけられていません。
駐車場からビーチに直結しています。
冬のBBQ設備はありませんので静かです。

漢那ビーチで泳いでみた

水中ゴーグルをつけて水に入ってみました。

冬でも泳げました。
この日の気温は25度。
水は少し冷たく感じますが普通に泳げます。
関東の7月や8月下旬の冷たさレベル。

冬でもブイが残されているので泳げる範囲がわかりやすい。
クラゲネットではないので、クラゲや海の危険動物には注意してください。

漢那ビーチで冬に注意すること

クラゲネットは無いので泳ぐ時は海中に十分に注意。

冬は監視員はいないので自己責任で。

漢那ビーチの駐車場

推定30台くらい停めることができます。
夏はわかりませんが、冬は無料です。

ビーチの裏に建つ「カンナタラソラグーナ」の駐車場には停めないように。
スパ設備なので有料です。

漢那ビーチのシャワー

カンナビーチに、冬はシャワーは有りません。

カンナタラソラグーナでシャワー

近隣のシャワーは裏のカンナタラソラグーナでシャワーだけを借りると660円。
時間があるならスパをフルで楽しむ2400円のビジター料金もあります。

道の駅ぎのざでシャワー

宜野座の道の駅までは5分程度のドライブでカンナビーチからたどり着けます。

道の駅ぎのざには温水シャワーが冬でもオープンしています。
子供向けの水遊び設備が併設されているからでしょう。

漢那ビーチのまとめ

漢那ビーチは冬でも泳げる静かなビーチです。
魚を見るには向いていません。

静かで落ち着いたビーチで冬の沖縄を楽しみましょう!





-沖縄本島のビーチ
-

© 2020 テレワークを沖縄でしてみた