テレワークで集中できない?そんなときはポモドーロ・テクニック!

こんにちは!

新型コロナウイルスでテレワークになったあなた、
ひとりで、集中して働けますか?

私は無理でした。
自宅では誘惑が多くてなかなか集中できません。

テレワークでの集中に役に立つ「ポモドーロ・テクニック」を今日はご紹介します。

ポモドーロ・テクニックとは?

時間管理の技術(テクニック)です。
では、手順を紹介します。とてもシンプル。

  1.  今日の作業を書き出しリストを作る。
  2.  25分集中して作業
  3.  5分完全休憩、

2と3を繰り返します。

重要ポイントは、
作業内容を書き出し、25分単位に分けて集中すること。
5分間の区切りをつけて休憩すること。

大きなタスクの場合は25分x回数に分けます。

一日終わった後に、
作業ができたかどうかを見直し次の日につなげます。

時間を区切ることで集中を作ることができ、
リストを作成し出来たかを確認するので、こなしていく気持ちが湧きます。

ポモドーロとは?

ポモドーロ(pomodoro)とはイタリア語でトマトの意。

ポモドーロ・テクニックの考案者、イタリア出身のフランチェスコ・シリロが
トマト型のキッチンタイマーをタイマー代わりに使用しことから
ポモドーロテクニックと名前がつけられませした。

意味としては、キッチンタイマー・テクニックです。

ポモドーロのカウントをスマホでするには?

ポモドーロ・テクニックに使うアプリはスマホで見つかります。
無料のもの、有料のもの色々ありますので自分にあったものを選ぶとよいでしょう。

「ポモドーロ」または「pomodoro」で検索してください。

私がiPhoneで使っているのは「Focus」
シンプルで使いやすいアプリです。

その他の集中テクニック:車中テレワーク

私は慣れるまではひとりでテレワーク時に集中を作るのが難しかった。

集中できないときはカフェに行ったりしていました。
話すわけではなくても、他人がいる場所のほうが集中できる時も有り、
オフィスにも一定の意味があるんだなあと感じたこともあります。

その他には、車の中で作業するという車中テレワークもあります。
車中テレワークは場所を変えて気分転換になることと、
自宅の誘惑物から離れて集中できます。

新型コロナウイルスのため、カフェは難しくなったので、
今なら車中テレワークも良いです。

おわりに

テレワークは自分の集中力をどのように作るかの戦いでもあります。

誰かに監視されているわけではないので、
自分の自己コントロールを試されます。

ポモドーロ・テクニックを使ってみて集中を作ること試してみてください。

テレワークで集中できない時に「やるべき」と「やらない」