コロナ離婚を避けるために車中テレワーク!

コロナ離婚大丈夫ですか?

これまで日中は別々に過ごしてバランスが取れていたのに、
一日中同じ屋根の下で過ごすことになり、
危機が訪れていませんか?

政府の推奨するテレワークが原因で、コロナ離婚が増えているそうです。
中国の武漢で長期間の封鎖後に離婚申請が大量に申請されたのと同じことが日本でも。

コロナ離婚を避けるため、
同じ屋根の下で険悪になりそうなら、
車で人気のない場所でテレワークしましょう!

車中テレワークの準備

車はどんな車でも大丈夫。

ノートパソコンは仕事ができるもの。

テザリングできるスマホ、ポケットWIFIでも可。

以上です!

車中テレワークのやり方

車の少ない駐車場を選びます。

海が見える場所が最適ですが、
普通の広い駐車場でも構いません。

助手席でも、後ろの席でも、座ってノートパソコンを開きます。

以上です!

エアコンをかけるのは環境的に良くないので
日陰がある場所で窓を開けてが最適。

しかし、コロナ離婚にならないためなので、
短時間のエアコンを付けての作業もときには仕方がないでしょう。

車中テレワークのTips(ワンポイントテクニック)

運転席で作業する場合は、
食事用の台を使うとノートパソコンを膝に置かずに作業ができて快適です。
このプレートは3000円くらいでカーショップで手に入れました。
椅子を一番うしろまで下げても少し狭苦しく感じますが、
パソコン作業は普通にできます。
高さも良い感じ。

助手席で作業する場合は、
グローブボックスを開いてパソコンが置けないか試しましょう。
上手くハマれば、道具無しでパソコンを置いて作業できます。
椅子を前に引けば距離感もぴったり。

コロナ離婚の対策のまとめ

新型コロナウイルスの前には
自宅で険悪になってきたらカフェに逃げるとかできましたが、
今の非常事態宣言の状況ではそれもできません。

でも、自家用車の中で、人のいない場所で働けば
三密を避けて、かつコロナ離婚を避けることもできます。

仲良く過ごすには適切な距離も必要なので、
険悪になる前に車中テレワークやってみてください。

コロナ離婚は避けましょう!