https://telework.okinawa

沖縄本島のビーチ

【沖縄本島】潮崎ビーチのピカピカの東屋でゆったりとテレワークは如何?

沖縄の那覇に来たけれど、忙しくて北部の恩納村まで行く時間なんて無い!

そんなあなたにおすすめのテレワークスポットが糸満市の潮崎ビーチ(南浜公園)、那覇から車でたったの20分で到着する美しいビーチです。

ただし、岩礁のビーチなので泳ぐには向いてません。

それでは、テレワークスポット視点でご紹介です。

潮崎ビーチのサマリー

先ずはいつものテレワーク視点で勝手に評価です。

項目評価
テレワークのしやすさ★★★★☆(4)
海の美しさ★★★★☆(4)
トイレとシャワー★★★☆☆(3)

潮崎ビーチの良いところ

  • 東屋に座って見る青い海と芝生の緑のハーモニー
  • 東屋が沢山あり取り合いの必要なし
  • 駐車場が無料
  • ウォーキングコースがあり息抜きに歩ける

潮崎ビーチの残念なところ

  • 泳げないところ
  • 糸満はマイナーエリア

潮崎ビーチの駐車場、シャワー、トイレ

  • 駐車場 :有り(無料)
  • シャワー:無し
  • トイレ :有り

それでは、ここから写真と動画でご紹介します♪

潮崎ビーチの魅力とおすすめ

潮崎ビーチは糸満市が開発した新しい街「潮崎タウン」にあり、きれいな新しめの住宅が立ち並び、道路の舗装状態もよく、ピカピカしています。

一番の魅力は、新しいピカピカ感のあるビーチですね。

潮崎ビーチでテレワーク

ビーチ沿いの南浜公園に設置された沢山の東屋はベンチとテーブルがあり、落ち着いて日陰でテレワークできます。

太陽の日射がきつい沖縄のビーチには東屋(屋根のついたベンチ)がよく設置されていてテレワークに向いています。

東屋のベンチでテレワークする際のひとつの注意点は、お尻が痛くなることです。コンクリートで造られていることが多く硬いのです。(木もたまにありますが朽ち果て系の場合が多い)

なので、お尻のことを考えると座布団代わりになる上着などを持っていくと良いでしょう。

潮崎ビーチの海の美しさ

先ずは那覇空港へ南から着陸する飛行機から撮った写真をどうぞ。これだけくっきりと映るくらいに空港から近いのが潮崎ビーチです。

並んだ新しい家や整った形のビーチと防波堤が、計画的につくられた街であることがわかります。

潮崎ビーチを飛行機の中から

潮崎ビーチは岩礁系のビーチなので海で泳ぐことはできません。沖合まで歩いていくか、河口にで海に入ると泳げそうですが危険なので止めましょう。

体を動かしたくなったときにはウォーキングできます。潮崎タウンをぐるっと廻る3.2kmのコースが設定されていて、海岸沿いは陸上競技トラックのようなタータン(柔らかく足に優しい素材)です。(街の中はアスファルト)

東屋とビーチを挟んでウォーキングルートがあり、歩くとホントに気持ち良いのです。

ただし、夏(4月〜10月)の日中(9時から15時)は太陽の日差しが厳しすぎるので歩けません。(熱中症で倒れちゃう)

潮崎ビーチを動画で

潮崎ビーチの雰囲気を余すことなく表現されている「美らタウン沖縄」さんの動画をどうぞ。

1分11秒あたりに出てくる「管理棟」は急な雨の際に逃げ込むことできます。でも、訪問時は地元のおっちゃんグループの井戸端会議が開催されていて、よそ者がテレワークする雰囲気ではありませんでした。

潮崎ビーチの場所

那覇空港から車で南に20分です。

糸満市までは大きな橋を2つ渡るのですが、沖縄の海が綺麗に見えますよ。

潮崎ビーチの駐車場

駐車場は無料です。

ビーチ沿いの道路に複数箇所10台程度の駐車場があります。

潮崎ビーチのシャワーとトイレ

公園なので公共トイレが設置されています。

シャワーは遊泳をするビーチでないため未設置です。

さいごに

今回は、那覇から近い糸満市の潮崎ビーチのご紹介でした。

潮崎ビーチは、未だコンクリが黒ずんでいない新しいピカピカの場所で、街も新しくて綺麗です。なので沖縄の新興住宅地を見てみたい方にもおすすめですね。

潮崎ビーチの公式ページはこちら→糸満市ホームページ 南浜公園(潮崎タウン)

-沖縄本島のビーチ