ANA国際線の国内フライト部分は早い便に乗ること可能!

国際線乗り継ぎ便、無料で早い便に乗れる!

国際線の変更できないチケットでも実は国内線部分は早い便に乗れます。

空港に早めに行って、早い便に空きがないかカウンターで聞いてください。

空きがあれば乗ることできます。

これで、沖縄から成田や関空まで早めに行って乗り継ぎ時間をゆっくり過ごせます。

日本国内の空港なら待つのも快適ですから。

那覇からヨーロッパへのチケット

ヨーロッパに行く時に

那覇空港から羽田に国内線移動、次に成田まで自力で移動、
成田からヨーロッパへ飛ぶ便を買いました。

東京か成田で一泊です。ヨーロッパ便は土曜朝発なので、
沖縄から東京の当日便では間に合わす金曜日の最終便で予約です。

最終便にしたのは、予約時は当日の昼間に業務があると考えたから。

国内線部分を早い便にした経緯

当日は時間を自由にできたのです。

出発日の金曜日は人に会う予定がなく、
早く出発して東京に移動しても構わない状況。

東京で寄りたい場所もあります。

しかし残念ながら、割安チケットなので早い便に変更することができません。

と思っていました。

ANAでは早い便に席があれば乗れるのです。

格安チケットはチケットの変更はできないのですが、

座席に空きがあれば国内線部分は早い便に変更できるのです。

 

【注意】遅い便には変更できません!

残念ながら

予約した便より遅い便には変更できません

遅い便に帰ることのできる条件は、遅延など飛行機会社の都合によるときだけです。

乗客側の都合では変更できません。

エコノミークラスの割安のチケットの場合は変更不可か、
キャンセル料を払って全部を払い戻してから新規にチケットの再購入が必要です。

おわりに

国内線の便変更は電話やネットではできません。
あくまでも空港に行って予約便よりも早い便に空きがあれば乗れるということです。

時間に余裕があって早く出発たい場合は試してみてください。

注意点は

・同日の便のみ
・遅い便には変更できない

です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です