ビーチ

沖縄のビーチは夕方になると人が多くなるのはなぜ?

昼間の沖縄は暑すぎます!

昼間は人が居ない。
昼間にビーチに居るのは観光客だけです。

沖縄の人は日が暮れるまでビーチには来ません。

昼間はガランとしたビーチも夕方になると、

ジョギングする女性、
子供を砂浜で遊ばせるお母さん、
ウォーキングする熟女、
砂浜を歩く学生、
暗がりで泳ぐおじさん、

ビーチに沢山の人が現れます。
昼間は人が居ないビーチに人が現れます。

特にウォーキングをしている比率が高い!
東京はジョギングする人が多いが、沖縄はウォーキングが多い。

沖縄の人は太陽が苦手なのでしょうか?

沖縄の地元ラジオで聞いた話では、
沖縄の子供は小さいときに炎天下で遊んで
限界を超えた日焼けをする。
日焼けで痛くて動けない経験をする。
なので、大人になると太陽の下のビーチには出てこなくなる。
だそうです。

沖縄の太陽はほんとに灼熱です。
台湾より北なのですが、台北より灼熱です。
ジリジリと焼き付ける感じ。
人間の肌が耐えるのは無理です。
SPF50でも突き抜けて焼き付けます。

だから、沖縄の人は夕方までビーチには出てきません。

夕方からビーチに出てくる人々からの教訓と注意

1.ビーチには夕方に行く

2.灼熱の太陽は避ける

3.暑いのでウォーキングがジョギングより良い。

沖縄でテレワークをする場合は、
東京とは違う暑さと認識しましょう。
ビーチも本州のビーチのような昼間もキャキャと遊べるビーチでは有りません!

-ビーチ
-,

© 2020 テレワークを沖縄でしてみた