小浜島のコーラルビーチでゆったり。満潮と干潮の中間を狙って!

小浜島でゆったり過ごすならコーラルビーチがオススメ。

小浜島のコーラルビーチは他のビーチリゾートには無い静かで静かな体験ができます

広々と広がる水平線、どこまでも歩ける浅いサンゴ、砂が混じり合い、干潮と満潮で違った顔を見せる。ガランとしたビーチに遠くで崩れる波の音が、右手には無人島の嘉弥真島(かやまじま)、左手は海だけが広がる。

静かで落ち着くゆったりとできるビーチでした。

6月の梅雨時期のオフシーズンに体験してきましたが、きっと他の時期も満員にはならないビーチと思います。

小浜島コーラルビーチの基本情報

名称:コーラルビーチ

ビーチ長さ:100m

場所:沖縄県竹富町小浜島(北部)

行き方:小浜島内であればレンタルサイクル・レンタルバイク・レンタカーで行けます。徒歩は熱中症の危険とハブに遭遇する危険があるのでおすすめしません。

小浜港からのルート:Googleマップでご参照ください。車で7分です。

小浜島コーラルビーチのおすすめポイント

小浜島内で一番綺麗なビーチです!(レンタカー屋さんの女性談)

コーラルと名付けられるだけあり、遠浅にずっと見えなくなるくらいまで産後の浅瀬が続いています。遠くの外海につながる部分で波が白く崩れているのがかすかに見えます。グーグルマップの航空写真で見ると北に浅瀬が続いていることがわかります。

6月のオフシーズンは人がポツンポツンと3グループくらいしかおらず本当に静かでした。

小浜島のトウマールビーチ、はいむるぶしのプライベートビーチも訪問しました。どちらも白い砂浜の綺麗なビーチで少し波があります。私としてはレンタカー屋さんの女性の薦めるとおりにコーラルビーチが一番美しいビーチで、かつ離島に来た~と実感できました。

 

小浜島コーラルビーチのオススメの訪問時間。

満潮と干潮の間を狙って行きましょう!

満潮時は深くなりすぎてサンゴ周りの魚を見るために潜らなければなりません。

干潮時は浅すぎてサンゴにあたってしまうので泳ぐのが難しい。

満潮と干潮の間を狙えば適切な深さで泳ぎながら熱帯魚やサンゴを観察できます。

石垣地方の干満表はこちら→Surf Life 石垣島(八重山)エリアの潮位

満潮時はしっかりと水泳するにはには向いています。また潜る楽しみもあります。

干潮時はかなり遠くまで歩いていけます。サンゴとナマコが沢山なので最低でもビーチサンダル、できればマリンシューズが要ります。裸足で歩くのは危険です。

 

小浜島コーラルビーチをフルで楽しめる宿泊施設

小浜島まで徒歩3分のカナンリゾート<小浜島>に宿泊するとコーラルビーチの潮の移り変わりを楽しめます。

カナンリゾートはリゾートと名はついていますが、宿泊と朝食だけの落ち着いたホテルです。設備は過去に大規模に経営していたリゾートホテルですが、現在のオーナーは限定した部分のみを使用した宿泊施設となっています。レストランは有りませんが小浜島内は送迎システムがしっかりしているので心配ありません。

カナンリゾートのオーシャンビュールームから見たコーラルビーチ方向の海はこんなに綺麗です。

興味の有る方は写真のたくさんあるブログサイトをどうぞ→【カナンリゾート】オーシャンビューでリゾート気分!小浜島のおすすめホテルでの宿泊/ON THE RUN

カナンリゾートに泊まるために、ふるさと納税で宿泊クーポンゲットするなら竹富町のふるさと納税の記事をどうぞ。

ふるさと納税で西表島のホテルをゲットするなら「ふるまる」で【竹富町】

おわりに

小浜島で一番きれいなコーラルビーチのご紹介でした。

コーラルビーチは美しいビーチです。小浜島に行った時は時間を作って言ってください。満潮と干潮のちょうど間くらいを狙ってビーチに向かいましょう。

【沖縄本島】青の洞窟はシュノーケル無しでゴーグルだけでも行けます【真栄田岬】