【沖縄本島】青の洞窟はシュノーケル無しでゴーグルだけでも行けます【真栄田岬】

青の洞窟はプール用の水中ゴーグルでも楽しめます! ただし、マリンブーツ、グローブ、シャツは必要です。

青の洞窟へ行く準備

水中ゴーグル、マリンブーツ、手袋、シャツを準備しましょう。

水中ゴーグル

水中ゴーグルは曇りや水の侵入がないものを準備。 できれば色がついていないクリアな色がお勧めです。 下の写真の真ん中のトライアスロン用の透明なレンズは青の洞窟訪問にはおすすめ。

*注意 シュノーケルを使う場合は必ずライフジャケットを着用してください。

シュノーケルは水泳と異なり海面にでて息継ぎしないため、自分の位置を判断することができず、海流に流されていることに気が付けないので危険度がアップします。

もしシュノーケル付きの水中メガネでライフジャケットがない場合はシュノーケルを外して泳いでください。

ちなみにライフジャケットはダイビングショップでレンタルなら500円から1000円程度、購入するなら5000円から10000円程度。

マリンブーツ

マリンブーツは運動靴でも代わりになりますが2000円から3000円程度でスポーツショップでも沖縄の海に近いコンビニでも購入できます。

グローブ

グローブの目的は岩やサンゴで手を切らないためです。 グローブはコンビニで数百円で買えます。 軍手ではなく表面にゴムで滑り止め加工してある荷物運搬用を準備してください。 きつめのサイズを選んでください。水が入るとぶかぶかになるのです。

ぶかぶかのサイズは選ばないように。下の写真の緑色のグローブはゆるい。

シャツ

シャツの目的は岩やサンゴに触れて怪我をしないため。サンゴで肌を傷つけるとなかなか治りません。

泳ぎやすいラッシュガードがおすすめですが、なければシャツは普通にTシャツでおっけーです。シャツを着ての水泳は普通のビーチで一度は試しておいてください。腕の動きが制限されます。

青の洞窟の海況を事前にチェック

青の洞窟へ向かうアクセス階段は、海の状況によって閉鎖されます。

凪いでいて”青”の旗が出ているときだけ自由にアクセスできます。 ”黄”の旗のときはダイビングインストラクターが同行していないとダメ。慣れている風をかもしだしてチャレンジしてみましたがしっかりと止められました。

入り口に監視員がいます。 ”赤”の旗のときはゲートが鍵で閉じられています。 沖縄は台風が多く、感覚的にはそうとうに凪いでいる時以外は”黄”か”赤”の旗です。

以下のリンクからリアルタイムの旗の色が確認できるのでチェックしてから真栄田岬に向かいましょう。 真栄田岬を管理している株式会社まえだの公式サイトです。

http://maedamisaki.jp/sea-status

公式サイトのライブカメラの例。赤い旗が出ている日。

黄色の旗の場合の警告看板です。

赤い旗の時はゲートが閉じています。

水中ゴーグルで青の洞窟に行くべき時間

水中ゴーグルで泳ぎで青の洞窟に向かうなら、朝一、青の洞窟へのアクセス階段へのゲートが開く直後を狙いましょう。

7時から8時の一択です。

これ以降の時間はダイバー、シュノーケルのツアーでごった返します。 青の洞窟に行くことは可能ですが洞窟内で混み合っています。

干潮時は避ける。

浅瀬が岩やサンゴに触れてしまうくらいの浅さになるので怪我をしやすくなります。朝一が干潮時間なら、より注意が必要です。

水泳で青の洞窟への行き方

水中ゴーグル、ブーツ、グローブ、シャツ、準備できましたね。

では青の洞窟に向かいましょう。 長い階段を降りて行きます。

ダイビングの装備だと大変ですが、水中ゴーグルだけだと軽快です。 しかしダイビングの装備の人に当たらないよう気をつけましょう。装備している人たちは想像しているよりも動きにくいので、事故が発生しないように。

階段の一番下まで降りると右に向かって泳いで行きます。 階段を降りた場所は浅いので泳げる深さの場所までは歩きます。

ダイビングのボートが数台停泊しているので目標にして泳いで行けば良いです。

約150m泳げば青の洞窟に着きます。

洞窟の入り口は細くてぱっと見わかりにくいですが、朝一でもボートでアクセスしてるダイバーが少しはいるので分かります。

崖の隙間に小さな砂場で上陸できる場所があるのですが、そこまで行くと行き過ぎです。少し手前です。

青の洞窟で水中ゴーグルだけでの過ごし方

洞窟の中心で潜って見ましょう、入り口方向が深い青に光り美しい! 人が多い時間は反時計回りに順番待ちが発生します。 狭いのでフィンに蹴られることは覚悟していってくださいw

真栄田岬の駐車場

駐車場は有料で1時間100円です。 天気の良い日に訪問すると駐車場入場待ちの列ができています。 しかしながら、ダイビングショップの方など以外の観光客は長時間滞在しないので列に並んで待っていれば入庫できます。

真栄田岬のシャワー設備

真栄田岬にはコインシャワー設備があります。 青の洞窟訪問後はシャワーを浴びてさっぱりして帰りましょう!

おわりに

青の洞窟は水中ゴーグルでも行けます。

しかし、危険は伴いますので海での泳ぎに慣れていない方にはお勧めしません。ツアーで訪問すると安全です。