ヨナマビーチのトライアスロンゲート

徳之島のビーチ

【徳之島】ヨナマビーチはトライアスロン用だけどテレワークや海水浴もOK

トライアスロンって別世界ですよね?、泳いで、自転車こいで、マラソンする、なんて私にはありえない世界です。

泳ぐのはのんびりとフワフワ浮きながらでいいし、自転車よりも自動車がいいし、ランは膝を悪くするからウォーキングのほうが安全。

そんな私ですが、今回は鉄人の島でトライアスロン気分になれるヨナマビーチのご紹介です。

ちなみにヨナマは漢字では「与名間」と書きます。

テレワークも海を見ながらできる良いところですよ。

ヨナマビーチのサマリー

ヨナマビーチを完全な個人目線で評価です!

項目評価
テレワークのしやすさ★★★☆☆(3)
海の美しさ★★★☆☆(3)
トイレとシャワー★★★★☆(4)

ヨナマビーチの良いところ

  • ビーチがトライアスロン用に整備されていてプールのように安心
  • トイレとシャワーの設備がしっかりしている

ヨナマビーチの残念なところ

  • ちょっと人工的すぎ?でも公園ビーチだから良いのかもしれない

ヨナマビーチの駐車場、シャワー、トイレ

  • 駐車場 :有り(無料)
  • シャワー:有り(無料)
  • トイレ :有り(公共)

それでは、ここから写真と動画でご紹介します♪

ヨナマビーチの魅力とおすすめ

ヨナマビーチからのスイムスタートの様子を以下の動画でご覧ください。(2:36のスイムから再生開始にセットされています。

ヨナマビーチでテレワーク

ヨナマビーチでのテレワークはベンチやビーチに座ってできますが、おすすめは車の中!

ビーチギリギリの駐車場に車を停めたら、フロントガラスには徳之島ブルーの海が広がり、めっちゃ仕事がはかどる気分になります。

※駐車場が空いていてビーチフロントを獲得できた場合に限る。

ちょこっと高台にも海が見えるパーキングありますが、ビーチフロントのほうがナイスです。

ヨナマビーチの海の美しさ

ビーチは白い砂の海に光が注ぎ込むと徳之島ブルーの柔らかな青い海に囲まれています。

ナチュラルな美しさではなく人工的ですが、それもまたグッドです。

(編集中)ヨナマビーチを動画で撮ってみた

水に入るとサンゴや岩の少ない白い砂でした。トライアスロンのスイムに最適化してメンテナンスされているのでしょう。

ちなみにビーチはサンゴの死骸がいっぱいです。

ヨナマビーチの場所

ヨナマビーチは徳之島子宝空港からレンタカーで11分です。近いですね!

ヨナマビーチの駐車場

広々した駐車場があります。

12月に訪問時は数台しか車が訪れないくらい空いていました。でも、トライアスロンや海のハイシーズンにはぎっちりと埋まるはず。

ヨナマビーチのシャワーとトイレ

トイレとシャワーの建物がこちら↓ シンプルなスタイルですが設備はしっかりしています。

シャワーと脱衣場も広々で、シャワーは5ブース有り。お湯は無く水シャワーです。

トイレはひとつだけウォッシュレット付きがありました(男子側)。トイレブース内に「ふるさと納税で整備しました」と書かれていました。

トイレの整備にふるさと納税を使うとはいけてますね。次回のふるさと納税は徳之島の天城町にすると決めました。

さいごに

徳之島の空港から近い美しく整備されたヨナマビーチ、是非行ってみてください。運動したくなること間違いなしです。

(追記)高橋尚子ロードとサンセットリゾート

じつはヨナマビーチの公園エリア内にある「サンセットリゾート」ホテルは陸上選手の合宿で有名なんです。中には有名選手や社会人チームの色紙がびっしりはられていますし、洗濯機が8台も設置されています。

そして、オリンピック金メダリストの高橋尚子選手が天城町でトレーニングしたことから、ヨナマビーチを通る県道629号は尚子ロードと名付けられ、今も陸上選手のトレーニングに使われています。

加えて少し山に入った場所には、小出監督が監修した「天城クロスカントリーパーク」があり高低のある土道(芝生道)でトレーニングもできます。

サンセットリゾートにはスパセンターのような大きなお風呂とサウナの設備もあり、部屋からはヨナマビーチがきれいに見えます。

このホテルで何よりも良かったのはWIFIのスピードがしっかりと出ていたことで、テレワークに最高のホテルでした。(島のホテルあるあるですがWIFIが激遅のとき有り)

-徳之島のビーチ
-