https://telework.okinawa

離島のビーチ

【水納島】水納ビーチは2つ!防波堤が無い側のビーチが透明度が高い

沖縄本島の本部町(もとぶちょう)からフェリー(船)に乗り水納島(みんなじま)に到着すると真っ白な砂浜と真っ青な海が海が迎えてくれます。

船で到着して0分で真っ白で真っ青なビーチという最高のビーチなんです。

早速、海に飛び込むと、

あれ、白く濁ってる?透明じゃない!

水納ビーチは透明じゃないのか(´・ω・`)と残念に感じたけど、諦めずに桟橋の反対側の海に行くとしっかり透明でした(≧∇≦)b

が到着する水納港の、船から見て右手(西側)は防波堤が有り水の流れが悪いのか白く濁りがある海水で、船から見て左手(東側)は透明でした。

なので、船を降りたら先ずは左に向かいましょう!

それでは、美しさと濁った水の2面を持つ水納ビーチをご紹介します。

ちなみに、水納ビーチでのテレワークに関しては、船の待合所に行けば日陰でパソコンに向かうことも可能です。

水納ビーチのサマリー

まず、水納ビーチを勝手目線で評価!

項目評価
テレワークのしやすさ★★★★☆(4)
海の美しさ★★★★☆(5)
トイレとシャワー★★★★☆(4)

水納ビーチの良いところ

  • 船着き場から1分で真っ白なビーチ!
  • 水の色が透明で美しい(東側)
  • 船の待合所でテレワークできる

水納ビーチの残念なところ

  • 白濁した濁った水(西側)
  • アクセスが船しか無い

水納ビーチの駐車場、シャワー、トイレ

  • 駐車場 :無し(必要無し)
  • シャワー:有り
  • トイレ :有り

それでは、写真や動画と合わせてご紹介しますね♪

水納ビーチの魅力とおすすめ

水納ビーチでテレワーク

水納ビーチでテレワークするなら待合所で可能です。WIFIは無いですが、なんとなくローカルなのんびりした雰囲気の中で作業できますよ。

中の写真を取り忘れましたがこんな感じにベンチが海に向かって並んでいてます。

船を待つ人が居ない時間はガラーンとしていて、テレワークにはぴったり。

引用:沖縄離島ドットコム

引用:沖縄離島ドットコム

水納ビーチの海の美しさ

水納島のビーチの美しさは白い砂浜とコバルトブルーの海!

沖縄本島からチョット船に乗るだけでここまで美しいビーチに出会えるのかと感動してしまいました。船着き場が水納ビーチの中心になるので徒歩1分で海に飛び込めます。

こちらの写真の真ん中に見えるのが船着き場です

水納ビーチを動画で撮ってみた

水納ビーチを動画で撮ってみました。全景、濁った西側、透明な東側をお楽しみください。

水納ビーチの場所

水納ビーチは沖縄本島の本部町(もとぶちょう)の渡久地港から船(軽自動車1台を載せるフェリー)で15分です。

フェリーの運行状況はWebサイトで確認できます→水納海運公式ホームページ

水納ビーチの駐車場

水納ビーチには駐車場は有りません。

観光は船でアクセスなので不要ですね。

水納ビーチのシャワーとトイレ

水納ビーチにはシャワーとトイレの設備はあります。

私の訪問時はオフシーズンで観光用のシャワー設備が閉まっていたのですが、船の待合所のトイレと足洗用の水場が使えました。

さいごに

水納島は1日使って行く価値があります。晴れた日に真っ白な砂浜と真っ青な海を目指して行くと良いでしょう。

水納島港でフェリーを降りたら向かう方向は「左側(西側)」です!

水納島のこの他のビーチ情報はこちら↓

(おまけ)水納島行きの船がフェリーと呼ばれる理由

水納島へ行く船に乗ると普通の客船に見えます。でも呼び名はフェリーなのでので自動車も乗せられるの?レンタカーでも渡れるの?と思ってしまいます。

今回、理由がわかりました。軽自動車なら2台は積めそうです。こちらの動画をどうぞ↓

-離島のビーチ
-,

© 2021 テレワークを沖縄でしてみた Powered by AFFINGER5