テレワークの場所

【沖縄本島】やんばるの森で500円のコワーキングスペース発見!「道の駅やんばるパイナップルの丘 安波(あは)」

やんばるの森に2022年3月末にオープンした道の駅にはコワーキングスペースが有り!

早速ノマドワークしてきました。

道の駅のコワーキングスペース

道の駅やんばるパイナップルの丘 安波(あは)の建物内にあるコワーキングスペースは十分な広さで、大きなガラスからは外のジャングルの緑が見え、開放感あります。

設備は以下で、清潔で充実しています。

  • 12席のデスク
  • ソファー
  • 2つの会議室
  • 2つの電話会議用ブース
  • 各デスクに電源
  • WiFi速度は50Mbpsクラス

沖縄なので当然ですがクーラーはしっかりと効き、暑さは感じません。

森を見ながらワークできます。前を人がたまに通ります。

ミーティングルームは快適な個室。

料金がワンコイン

利用料金は5時間でワンコイン(500円)、または1日で1000円です。

この価格であれば数時間の仕事にも気楽に使えます。

一般的な3000円クラスのコワーキングスペースは会社の経費でないと利用を躊躇するので、ワンコインで5時間使えるのは魅力的です。

コワーキングスペースの屋根上は展望台で歩く音が聞こえる

ワークしているとちょっと気になるのが「ゴロゴロガンガン」という音が頭上ですること。

理由はコワーキングスペースの屋根上スペースがやんばるの森が見渡せる展望台で、歩く音が頭上で響くのです。

集中力が欠けているときは気になりましたね。(集中していると気にならない程度の音ですけれど)

道の駅 「やんばるパイナップルの丘 安波(あは)」

ショップとカフェ

道の駅でやんばるの物産品も購入、カフェで軽食を食べることもできます。

なので、森に行くからとの準備せずに気楽に出かけて大丈夫です。

アグー豚のブロック肉も買えるので、キャンプ場がオープンしたら丸焼きとかやってみたい。

キャンプ場

2022年の夏にオープン予定のキャンプ場が併設されており、シャワーやコインランドリー設備もありました。

やんばるの森でキャンプしながらノマドワークする新しいワーケーションスタイルが出来そうです。

シャワーとコインランドリーが併設されている道の駅は始めてみましたね。

近くの安波ビーチ

一番近くのビーチは安波ビーチで、河口の入江でワイルド感を楽しめます。

泳げない事はないですが、十分に気をつけて自己責任で海に入りましょう。

沖縄のイメージのエメラルドグリーンの海ではありません。

近くのお店

安波の集落に共同売店があり、ドリンク類、冷凍肉、カップ麺、日用品等を購入できます。

ここ以外にコンビニやスーパーマーケット的なお店は近隣にはありません。

道の駅「やんばる パイナップルの丘 安波(あは)」への行き方

安波へ向かう場合はレンタカーは必須です。

那覇空港から沖縄自動車道を経由して、やんばるの森の中を走ります。

ジャングルでしか見られないシダ系の植物などが生い茂っており、ビーチではない沖縄に来た〜、とワクワクしてきますよ。

さいごに

道の駅やんばるパイナップルの丘 安波(あは)のコワーキングスペースは新しいノマドワークの形を提案していると感じます。

市街地から離れたジャングル地域で快適な作業スペースで心を禅にして落ち着いてワークできるのです。

価格もリーズナブルなのでキャンプ場がスタートしたら1週間くらい滞在してノマドワークしたてみたいですね。

-テレワークの場所
-, , ,